梅雨の時期

梅雨の時期なので雨がシトシト降ると寒いし、晴れると蒸し暑くなります。
晴れ間を盗んでコスモスの種を植えました。小松菜を収穫した用土に苦土石灰を入れて中和しておきます。
鍬で耕し、ふわふわにした用土を平らにしてから地面に20㎝間隔で穴をあけて(私はおちょこを使います)3粒ずつ植えます
足場が必要なので真ん中に細道を作っておきます。なぜ大根の時もそうだったけど、3粒にするのか?と疑問でした。
1粒ずつにする方が最初から株の間隔があいていいのではないかと思ってたからです。
ところが、種が競いあって成長するからとなにかで読んだのです。種に負けまいとする意思があるなんて~
神様(造物主)がいると思えるところです。
土を手で触るのは好きです。爪を汚くし、腰を痛くし、汗かいても楽しいと思える。そのあとのお風呂は至福の時です
IMG_20200626_075019m.jpg


そうそう梅雨のもうひとつの作業の梅シロップを作りました。お酒は飲めないので、
梅は近所の公園や道からの実が2キロ、実家の庭から3キロもいできて、既定の半分の砂糖で作ります
6リットルくらいできたかな

そしてアーチのバラがまだ咲いてくれてます。強いバラです。
私も花がらを毎日摘んで、私みたいなおばーさんバラを摘出してます。きれいでいてほしいからです。
花を摘むので実のならないバラの株は子孫のためにもっともっとがんばって咲くのかもしれません。

池上地区庭のコンテストがあったら10位くらいには入ってるかもと自画自賛してます

ベランダのガーデンと庭とで毎日時間ばかりかかって老体にきついのでいい加減作業を減らしたいです

2020梅シロップ


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する