青野川のお花見

土手のある川が見たいとずっと思い続け、行ってきました。花粉症が酷い何年か前までは桜の花が散るまではじっと家で我慢でしたけど、なんとか大丈夫そうなので大好きな春の小川を見に行きました。
観光名所でないので土地の人しかいません。荒れていなくて素敵でした。ずっと歩いて海に到着しました。
おっさんが映ってるのはご愛敬でスルーしてください。

青野川上流

だいぶ歩いた途中です。橋みたいなのは温泉を引いてるパイプです。PhotoShopでやわらかめに加工してますが
実物もこのようなかんじできれいだったです。全体をムービーにもするつもりです。

青野川中流

Category: 旅行/散策

コメント

田舎の風景と清々しい空気にほんの少しの時間過ごせて幸せを感じたことでしょうね。
誰もいないですね。
こんな光景好きです。
ムービー楽しみにしています。

2010/04/04 (Sun) 17:13 | トピック #- | URL | 編集

小学生の頃 春の小川はさらさらいくよ~♫♪と言う唱歌がありました。   こんな風景を歌ったのかしら?   摘み草はしなかったの?  このような土手には、旬の野草が生えています。  今は護岸工事なる公共事業に、このような景色が消され貴重な場所ですねぇ!v-212v-252 

2010/04/05 (Mon) 10:10 | タンゴちゃん #- | URL | 編集

あ、いいですね~^^たのしそう
こちらにも土手がある川沿い桜あるんですが、赤い提灯とお花見客でいっぱいです。それも祭りっぽくて、またヨシですが^^ゞ
ここは、うららかのんびりな感じが伝わってきますね

下の写真の白い野草、なんでしたっけ・・・
葉っぱの所の筋をはがして太鼓のバチみたいに振ると「カナカナ」って音がするやつ。なつかしいです。
ムービー楽しみにしてます^^

2010/04/05 (Mon) 12:30 | いち #eyFua8cs | URL | 編集
お返事

Topicさんへ
ムービーやっと載せました。見てください。
音楽探しに苦労します。サイモンとガーファンクルのスカボロフェアーは著作権侵害である地域では公開されないそうです。ある地域とはGermanyとありました。厳しい国なのだね。今回はクレイダーマンのピアノです。音楽知識がないので苦労します。

タンゴちゃんへ
小川というほど小さくなかった。水量が多摩川の1/10くらいかな。護岸工事は要所要所してるのですけど、草がぼうぼうに生えていて隠れてる。土筆もあったので採りました。そのために岸で転んだ(アハハ)。

いちさんへ
菜の花の白いのです。大根なのかなー
カナカナ言うのは「ペンペン草」で「なずな」ともいうのじゃないかな。ペンペン言わず「かさこそ」とかすかに音がでるのでペンペン草とはこれいかにと思ってますた。

2010/04/05 (Mon) 16:19 | ようこさん #/TjxLqx. | URL | 編集

自然な風景、、心が和みますね。人がいない所って
珍しいですね、しろい花の、上で仰向けになって空を見上げたい、そんな気分に、させられました。

2010/04/05 (Mon) 20:31 | #- | URL | 編集
お名前なしさんへ

コメントありがとう。観光客は私たちだけだったけど足湯に入る目的の土地の人がいました。私たちも足湯に入りお話をしました。足湯っていいです。温まった足は軽くなりもっと歩けるようになります。他に土地の人で焚き火をしてる人がいたっけ・・焚火のにおいってすごくいいです。東京では焚き火はできなくなりました。胸にせまる懐かしいにおいでしたよ。

2010/04/05 (Mon) 21:57 | ようこさん #/TjxLqx. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する