池上梅園

今日梅を見に行きました。寒かったので毛糸のボーシの上からコートのフードを被ってね。日曜日なので人出が多かったです。両方ともサイバーショット(コンデジ)で撮影してます。ただシャッター押しただけですけど、光に救われてます。解像度が横で3000くらいあるのですがそれをPhotoShopで500くらいに減らしました。それだけしてます。


こちらの写真はピントがあったためか、まわりのボケがきれいです。デジイチみたいでうれしいな


でも、全体的な感想として、ぺったんとした平面的な感じになってるし質感は出ないしフィルム写真のような情感(空気感)もでません。しょうがないね。
園内にある雀のお宿のような茶室が可愛いです。何軒もあるので移設したのかもしれません。中でなにかをしてるようで、中華蒸し器の編んだつづらのような壁は沈黙してました。

Category: 旅行/散策

コメント

おお~梅!早い?そろそろですか、バレンタインですもんね。
こちらはもうちょい遅いかな。香りが好きなので楽しみです^^

「花鳥」って言うくらい、花と鳥は絵になるけど~撮影むずかしですよね。実物が綺麗すぎるんだなq
ようこさんの写真は、カメラの設定とかでなく~「よう子さんの目線」を感じます。
厚味のある空気感はやっぱ一眼なのかな~・・・GF1って見てきますq値段も^^;
私が学生の頃の一眼はフルオートの出だしだったんですけど、液晶は当然まだなく(笑)やっぱり頭で想像~絞ったのと開けたのと念のため3枚撮っておきましょう~って世代でした。撮る前に絵を確認できるなんて夢のようです(笑
でも「ここだ!」ってとこで構えられるかって方が問題でした。。3枚撮るとか全然ムリだったな^^;
写生のが修正できるしな~重ねていけるし・・・説明書読まなくていいし(笑
でも自由な分が難しいんですねきっと。

2010/02/08 (Mon) 12:45 | いち #eyFua8cs | URL | 編集

上手に撮れていますね。やはり感覚が鋭い。
上の方が上手です。天気の良い日はきれいに撮れますね。

この処ずっと忙しく久しぶりです。
今日は夫婦で来ていただきありがとうございます。
どうして良いかわかりません。

2010/02/08 (Mon) 23:30 | #- | URL | 編集
いちさん❤おはよう

いちさんはカメラを学校で習ったのね。うらやましぃ。私は彫刻を泥で作っていて原始的でした。今思うとカメラ勉強しとけばよかったな。
F値って聞くと高校の物理のレンズを思い出しちゃうので、頭がごちゃごちゃします。キライだ

説明書よまなくていい写生って(笑える)
水彩写生難しいです。びくびくしながら描いてました。消せないもの。パソコンがいいです「元へ戻す」があるから。

2010/02/09 (Tue) 09:03 | ようこさん #/TjxLqx. | URL | 編集
TOPICさんおはよう

>この処ずっと忙しく久しぶりです。
ブログの更新のことかなー
素早い更新ですよ。カメラの腕の進歩がすごくて
ついてけません。集中してるのが良く分かります

>今日は夫婦で来ていただきありがとうございます
ごちそうさまでした。煮魚美味しかったです。

ぼちぼち考えていったらどうですか。体がもたないくらい疲れるのは良くないですよね。お休みしてリセットしなくっちゃね
私は出かけないので(本門寺と多摩川散歩がメイン)休みは昼寝してます。他にはお風呂です。銭湯が温まると思うけど、主(特にサウナ)がいるから怖くて行きません。うちが好きです。

2010/02/09 (Tue) 09:12 | ようこさん #/TjxLqx. | URL | 編集

ようこさん、彫刻って@@!なんだか納得!
Z軸のある人だろな~って(わたしは2次元専門)
パソコンの初期からご存知でしょう、ようこさんは。
なんたら言語とか、ほとんど物理?数学かな?代数・・・?
理系脳も必要だろうし~と。。やっぱ納得!

2010/02/13 (Sat) 16:59 | いち #eyFua8cs | URL | 編集
遅くなってすみません

いちさんこんばんは気がつきませんでした。
美術は昔の話です。もうできません。パソコンは最初黒い画面に英語がずらずらでるキャラクターのころからです。オフコンとか言われたものも見てきてます。見てきただけだよ。具体的にするようになったのは、15年前くらいからかな。NECのSEさんがプログラム開発いしてるのをヨコで見ていて、なんとなく入り込んでいきました。門前の小僧習わぬ経を読みです。PhotoShopなどの画像関連は独学ですので、不安材料があります。イラレなんてできなくてイライラしちゃいます。教えてくださいね。

2010/02/17 (Wed) 20:55 | ようこさん #/TjxLqx. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する