表現する

WEB上で画像合成したものを発表したり、紙に印刷して展示したりしてます。また簡単なムービーやフラッシュを作って表現してます。が、作品(タブロー)の絵の具の色の重さや美しさ、マチエール(肌合い)の良さはWEBや印刷では表現できません。
①目で見て空気に取り囲まれて「感激ぃぃいい」したものを
②絵筆で表現し留めることと
③写真で撮ることは
それぞれ、レベルが違うと思います。道具が入れば感激は薄まる。

ずっと表現したいと思ってる。旧約聖書の「夢のはしご」や心の中にある「天国への階段」を表現したくても、私の絵の力では、うまくいかないで「幸福の科学」雑誌の表紙のようになってしまい不満足です。
もしかしたら時間や音楽も表現に入れた入れたムービーやフラッシュなら絵力がなくても表現できるかもしれません。純芸術にくらべると軽いのですけど・・・

挿絵画家の初山滋と東山魁夷画伯をくらべると初山の方が好きだしモダンだなと思えるます。そんなこんなで
私は身近なアートを楽しむ方がいいのではないかと考えるようになりました。

何書いてるかわかりません、まとまりません。初山滋の絵を拝借しました

画像

AUTHOR: いち
DATE: 05/05/2009 12:00:09 PM
わたしは絵を見るのが好きですけど、音の方が芸術としての純度?が高いような気がしてて(誤解受けそうな書き方だな~)音を紡げる人がうらやましい。
なので私も絵と音、両方盛り込めるムービー(flashも)はすごい可能性あるんじゃないかと。。テクスチャーが無いのが残念だけど、う~ん、モニターにはモニターの良さが…? 何書いてるのか分からなくなってきました^^;

うちは絵の趣味で揉めちゃうので1枚も飾ってません。。あと生の絵を飾って力負けしない空間がない;;絵によるかな~でも好きな絵は結構クドめなので・・・その前に買えませんが。
暮らしに寄り添ってくれるようなアートでないと、いちいち気になっちゃいそうで。トイレに行く廊下に魁夷があったら毎回気になっちゃう(笑
場所を選ばない点でも音の方が柔軟で、どこででも飛びやすい気がします。。
ああ、まとまらない!お邪魔しました!
Category: 夢絵

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する