GIMPで描く絵

GIMPはフロート範囲がPhotoShopと違って難しいでした。
G-Penというすぐれものがあるので線画がやりやすい、また水彩7ソフトやぺインターソフトみたいに下の色と混色できるツールがあるので、水彩みたいな効果がでますが、が、が、範囲指定してもはみでちゃうんだよね。
もっとなれないといけないです。初心者なのでかんべんしてね

「パンをふんだむすめ」から
題材はグリム童話(でなくアンデルセン童話でした=ごめんなさい)の高慢な娘の話です確かインゲルという名でした。小さい頃に読んだグリム童話はどれも怖くて怖くて、私は恐ろしくて縮まってました。童話の挿絵はモノクロで蛙や蛇のいる沼に髪を散ばしたインゲルの絶望的な上目が印象に残ってます。もっとロマンチックにしました。インゲルは、パンを踏まなかったかもしれないでしょ。
インゲル係数ってのがあったねあ!ちがうエンゲル係数だったかな。もう少し強くかかないとだめだね
絵はクリックして少し大きくなり、さらに虫眼鏡でもっと大きくなります。大きくしないと良く見えません
よろしく!
画像

AUTHOR: いち
DATE: 05/21/2009 09:11:06 PM
やわらかい線ですね~!
これも画面上で描けるんですか?G-pen・・・
ペンタブみたいのではなく?
なめらか~で、強弱が柔らかく出ていいですね。
青みのピンク、ロマンチックです^^

童話の挿し絵は記憶に残ってるのが多いですね(グリム童話、トラウマ的な怖さ?笑)
私は食いしんぼなんで、パイとか苺とか食べ物が出てくる話をよく覚えてます^^v
何枚も重ねた布団の下に挟まったエンドウ豆が気になって眠れないお姫さまの話・・・ん~アンデルセンだったか。。


Category: 夢絵

コメント

グリムでなくアンデルセンでした。間違えてました
ごめんなさい(>_<)

2009/06/05 (Fri) 20:01 | ようこさん #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する