お盆

お盆もあけた昨夜(早朝)母が夢にでてきました。白地に紺の柄の入った新しい浴衣を着てて、私にむかって「ようこ~」と言ってる
しっかりしてたから若いころの母だと思う。いつも私を思い、慰め、力づけてくれた おかあさん
夢の中身の前後はもうはっきりしませんけど、大岡山の家(実家)の角あたりでした。
子供が6人もいて私は一人娘で最後の方の子供だったから、余計に大切にしてくれました。
順番に来てくれてお盆の終わりにそばに来てくれたんだね。

母の思い出のうちひとつ。。ちょうど今の時期 夏の宵です。垣根にからまったからすうりの花が刻々と開いて、すがすがしい香りを放ってました。はだか電球の電信柱によじのぼっては垣根の上の方で開いてるからすうりの花に見とれてました。。。夕餉のしたくができても花の咲き様に見とれて家に帰らない私に「ごはんだよ~」と縁側から大声で言ってたっけな。

からすうり2014

珍しい花で夜しか咲かないから存在を知らない方も多いでしょう。蓮沼中の近くの個人のうちで咲いてます
私は月下美人よりからすうりの花に軍配をあげます

Category: 自分史

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する