早いけど 秋を描く

展覧会のために描いてます
街角でぼくは拾った
こわれた幌馬車の下で・・・・
ピエロのトランペット
 ・
 ・
 ・
と続きます。
ちょっと悲劇的なピエロになっちゃいました
「待ってくれ!」「待ってよー」みたいな

少しのざらしにして距離をあけるとみえてくるものがあると思うのでさらしておきます
そう気がつきました「上のほうのきらきらごたごた、いらないよ」って
自分で自分に「がっかりぃぃぃ」

光る天蓋2
Category: 夢絵

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する