フリーメールの信用度

昨日気になる現象にあいました。Youtubeのアカウントを生徒さんと一緒に取得しようとして、いつものように次々と入力を済ませたが、今までのアカウントの取り方が変更になったのかと思った。音声確認になったから

今までは表示されたアルファベットを目で見て入力するのに何回もだめになり苦労したけど、さらに携帯電話の音声確認になってしまった。ずいぶん厳重にしてるのだなー でもへんだぞ?

携帯電話の番号を入力するとYoutubeから電話がかかってくるその数字を入力するのだとばっかり思って何回もやり直し、おかしいなーと思い携帯電話にかかって来た時に受話器を取るとロボット女性が数字をしゃべってるのでメモしてこの数字を入力してなんとか通過。あとは来たメールのURLをクリックして成功

Youtubeのマニュアルみても全員が携帯電話の音声確認をやらされるわけではないみたいだしーーー
アカウント取得が変更になったのか不思議でしょうがなかったが、たった今、気付いた。その生徒さんのメールアドレスはフリーメールだったからだ。フリーメールアドレスはプロバイダのくれるメールアドレスより信用が低いんだ。匿名性が強いから情報の追跡できるような携帯での音声確認が必要なんだね

そういえばヤフオクの登録時にも****@yahoo.jpではだめでプロバイダのメールアドレスを要求される。自分の会社で出したメールアドレスを自分の会社が信用してないってどういうことなんだろうね

youtubeアカウント


グーグルからだと携帯電話での音声確認にはならないのだろうか?私みたいに携帯持ってない人どうするの?
え!友達の携帯電話使えってYoutubeのマニュアルに書いてある。はぁ


youtubeアカウント2



フリーメールとは ****@yahoo.co.jp ****@aol.jp ****@gmail.com ****@goo.jp ****@infoseek.jp ****@livedoor.com ****@hotmail.co.jp 等。
プロバイダー(ISP)の発行するメールアドレスはその人が特定化できますがフリーメールは特定化できず、使い捨ての場合も多いのです


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する