ハルちゃん(コル)虹の橋をわたる

猫s
ハルちゃんが死んじゃった。1歳のお誕生日も迎えてないのに。涙がでて仕事ができない。
ずーと考えてたのだけど捨て猫じゃなくて野良猫の遺棄猫だったような気が強くなってました。お母さんに捨てられた時に十分な栄養がとれていなかったのから発育不足だったのかもしれない。「小さい小さい」って獣医さんに言われてたね。お母さんもそうだったのだろう。不憫でならない。
幸せだったのはいちさんとはちさんにいっぱいの愛情で可愛がれてた時。
わたしが保護してた時も「ママがいなくても味方がいるもん」と胸をはっていたね。ちゃかちゃかしてた小さい黒猫ちゃん。さよなら・さよなら・悲しいです。。

コメント

ようこさん、ハチにメールを書かせぱなしにしていてごめんなさい。
悲しい思いをさせてしまいました。
今思えば、ハルは小さくて弱かったからこそ、あの負けないぞっていう気の強さを持ち続けていたのかもしれませんね。
でも家で安心している時は、意外とポケラ~としたヘンテコな子でした。
ずっとそういう風に、ボーと暮らしていけるように守って行くつもりだったのに。後悔ばかりになりました。でももうハルは苦しくないんだ、と思うとごはんが食べられます。
本当に可愛いコでしたよ~ようこさん!こんなコちょっといないよと、いつもハチに言っていました。託してくださったことに感謝します。そして本当に申し訳ありませんでした。
旦那様、ゆうさんにも、どうぞそのように伝えてくださいますか。
うーたんにももう1度会わせてみたかったな。
うーたんガーデンの真似をして、赤い猫じゃらし草の鉢を作るつもりだった苗を、今日やっと植え付けました。女の子らしくなったハルと一緒に写真を撮って、誕生日にようこさんに見せたかったです。
また、ようこさんの絵を見に伺います。うーたんや妙見堂も。綺麗な秋でしょうか。お体に気をつけてお過ごしくださいますように。
ありがとうございました。

2009/09/12 (Sat) 16:13 | いち #eyFua8cs | URL | 編集

我が家も4年前に、20年一緒に暮らしたネコ
チャンが、死にました。
本当に切なくて寂しくて、しばらくの間、
胸が痛みました。お気持ち良く分かります。
先程は,ありがとう 御座いました。

2009/09/14 (Mon) 19:56 | katoreya #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する