スローフード

ファーストフードをあまり食べなくなっています。あまりでなくほとんど ううん全く食べません。
マックもケンタッキーも立ち食いソバもラーメンも外食もです。

スローフードが好きなんですけど、間に合わない時もあります
干し芋は夫さんの好物。だけど売ってるのはちょっと硬い。中国産はなんとなく敬遠で作りました。
干し網、いろいろ使えそうです


干し芋


ケンタッキーの鶏を飼ってる飼育舎の近所の人から聞きました。
「ひどいよ鶏が薬漬け」「鶏を飼育してるビニルハウスの中は薬が霧状で働いてる人は防御服を着てる」
「アシが2本でなくて6本の奇形ばっかりだよ」
ほんとかうそか分かりませんけどね。食べない方がよさそうに感じました。
Category: 食べ物

コメント

懐かしい味

干した食べ物なら干し柿も思い浮かびます。渋柿をヒモに通して農家の軒先に吊るした図は冬の足音が聞こえてきそうです。寒風にさらされると渋が抜け、甘みが増すのでしょう。乾燥イモなんかも同じ理屈で生み出されたのでしょう。粉の吹いた乾燥イモを焦げ目のつくくらいまで火鉢にかけてから、フーフー息を吹きかけ食べるのは子供の頃のおやつの定番でした。大量消費時代、家畜も野菜も短い間に生産して市場に送り出さなければならない必要上、管理にも手間がかかりますね。人出の省力化には機械化し、衛生面は薬に頼らざるをえないのは仕方ないですね。ウラの事情が分かったら、とても食べる気になりませんが、知らぬが仏でしょうね。

2011/01/18 (Tue) 23:48 | sasamaru7 #- | URL | 編集
おはようございますsasamaruさん

「食べてはいけない」というベストセラーがありましたね。読むと市場に出回ってるものは殆ど食べてはいけないになります。美味しいという感覚が人工調味料(味の素など)の出現によって変えられたような気持がしてます。今はどうかしりませんが30年前の巷のラーメンやさんでラーメンに入れる味の素の量ははんぱではありませんでした。もっと素朴な味を美味しいと思っていた私たちの舌はものさしが違ってしまったようです。

2011/01/19 (Wed) 09:34 | ようこさん #/TjxLqx. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する