年内の宿題

母の羽織から巾着をいっこ作りました。あんなに大きかったのに、たったいっこしか作れませんでした。
作れなかったのは生地が傷んでたせいではなくて、私の裁縫力の衰えのためでした。裏をうまく作るために何回もほどいたりして半日くらいかかりました。生地がずるずるしてうまく縫えませんでしたし、ミシンはしょっちゅうトラブル起こすし、、、いっこできたからもういいやと納得・上出来です。兄弟たちに作ってあげるって約束しなくてよかった。

次に汚れたクッションを洗濯機で洗ったら、中の綿があっちこっちしちゃって、でこぼこです。ほどいて手をつっこんで綿を均一にしてもうまくいきません。布団や袢纏やドテラ作成で綿の盛り方を良くみてたけど。難しいものです。母はすごかったと思いました。商売をしてたから店員さんもいたし、子供は6人もいてお嫁さん達、孫もうろうろしてた。たのめば「いいよ」って言ってくれたっけ。編み物縫物上手でした。年とっても端切れや残り毛糸で何か作ってました。今日は大みそか、一日母を思い出してました。
巾着2
Category: 縫物

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する