講習のネタ

講習が始まったので、年間計画とネタつくりとテキストにうんうん言ってます。
講習を受けてくださる受講生は学校と違って卒業しません。ですから昨年のネタはもう駄目なのです。
計画と講習内容とテキスト作成はとてもホネの折れる仕事です。
代価で評価されないと寂しいものがあります。

教える必要や内容がないのに英語を使ったりしてケムに巻いたり、難しいことを言うことで自分のスキルのなさをごまかしていないだろうか。
お金をもらうからということだけでプロの講師と思っていないだろうか。自戒が必要です

今年は自分の中で矛盾がおきないように初級中級上級を分けて教えようと思ってます。初級が簡単すぎていやな方は中級に来てほしいな。

パソコンの講習を楽しく時間をつぶすデイホームのように捉えてて、指を動かすだけでボケ防止になるのでそのためだけとはっきり言う人はそれなりのところへ行っていただきたい。
私も受講生も実りがある講習にしたいです。
私は障がいのある方でも高齢者でも「やるき」のある人だけを教えたいです。

とかなんとか考えていたので今日のテキストつくりは全く進みませんでした^_^;
画像

Category: 夢絵