若竹幼稚園に途中入園

お兄さんたちは幼稚園には行きませんでした。私はおんなのこだから特別で若竹幼稚園に1年間だけ通いました。
幼稚園の思い出はお弁当をあたためてくれるので昼頃になるといい匂いがしてたこと。部屋の中が薄いエメラルドグリーンのペンキで塗ってあってきれいだったこと。小さな築山があって登ることが楽しかったこと(今通るとすごく小さいのです)藤棚の下のお弁当が楽しかったこと、チーズをみたのもこのときが初めてです。だけど幼稚園より近所のたかちゃんやさちこちゃんと遊ぶ方が楽しかった。幼稚園に石井漠さんの妹がバレーを教えにきていて習ってました。発表会に着る白いサテンのドレスがうれしかった。だんだんのスカートにスパンコールがきらきらしてて・・においも格別よかったね
服ってにおいの特徴がありますよね。ジーンズはあの匂い、首元のリボンでしばる、えんじの手編みカーディガンはあのにおい(前の家の垣根にひっかけて失くしちゃって怒られたっけ)

yokoImage2.jpg


Category: 自分史