自分史 誕生のころ

1948年(昭和23年)3月8日大岡山で生まれました。一家はそれまで三田の慶応大学のそばに住んでいたようです。
家族は父・母・兄4人(1人直上の兄の哲郎はうまれてすぐになくなり、母は哲郎のことを悲しんでいました)
その後に生まれたたった一人のおんなの子で父や兄たちは珍しく産湯のたらいの縁にぼーず頭を並べて「お ん な の こ」と見入ってたとか聞いてます。

母一家はリヤカーにものを積んで大岡山の現在のうちへ引っ越しました。戦火厳しい折引っ越しも大変だったでしょうね
行きかう人が不要な立派な大きい黒地の花瓶をくれたそうです。そのころの母の手紙があります。
まつよさんの手紙
手紙はクリックで大きくなります
よく読むと気概が伝わってきて明るい気持ちになれます。父と母が仲良かったように思えてうれしい。

次は私の一歳の誕生日です。うしろで誰かがささえてるみたい
このうちは近所の中西邸です。おおきな家でしたけど今はもうありません
1sai.jpg
Category: 自分史