とうがらしのお風呂

私は上半身と下半身の体温のバランスが悪く、頭や顔はいつもうだっているのに足は冷えています。
冬は厚着してるのでまぁ大丈夫なのですが。。。
夏になると薄着になるためか足が痛くなります。友人に聞いて坊泉という漢方の入浴剤で腰痛が治ったと聞きましたが、ちょっと高いのですね。
ものは試しと、近場の薬局で購入した入浴剤「爆汗湯」なる入浴剤を試しました
ぬるいお湯で長くはいると確かに汗はだらだら出てくるし、クーラーで冷えただるい足が軽くなります。
湯ざめの冷えもなく翌朝の足腰の状態もよく軽い感じがします。
ただ成分はとうがらしなので、目なんかに入るとヒリッとします。もう少し続けてみようと大ビンを買いました(*^_^*)
Category: 健康

花粉症が直った(嘘みたいに!)

出産以来の花粉症で、最盛期(酷い時)はたいへんでした。対処薬を飲んだり、予防薬を飲んだりして
この時期を耐えていました。土手の花大根や垣根の沈丁花は見るも厭、目を伏せていたのです。
桜の花が散る頃になるとほっとしたものでした。鼻づまりで息苦しく、目のかゆみは耐え難く、悪寒が走るのと、薬が合わず、眠いというより覚醒できない副作用に悩んだりして・・・
それが年のせいか食べ物のせいか直ってきたのです。

食べ物とは低たんぱくの食事です。娘が始めたマクロビオテックのマネをしはじめて、主人も肉・魚厭だというので
玄米と野菜中心の粗食にしてます。ときどき卵や肉魚を食べますが以前に比べたらぐんと減ってます。
そして牛乳を飲まなくしてます。水がわりに飲んでいた牛乳、インスタントコーヒーに入れていた牛乳を全くやめました。牛乳は消化しないという説を「そうかもしれない」と信じたからです。世の中の栄養学とは違っていますが
体の調子はいいみたいです。花粉症は劇的に良くなってます。粗食ってつまらないけど、グルメよりは良いと思います。

Category: 健康

麻酔が醒めない

月曜日に胃カメラ検査をうけました。昔の逓信病院(今はNTT東日本)。とても進んだ病院です。胃カメラの際に口をしびさせる薬を舌の上に載せますが(日赤など)ここはちょっとちがってスプレーするだけ!また鎮静剤(麻酔)をするので胃カメラを飲む時に拒絶反応で身体全体で暴れる私はここの方法が楽です。が、麻酔に弱いらしくなかなか醒めません「***さーん」名前を呼ばれて。分かっているのですが「はーい」が声にならず結果の診断は最後になりました。(検査のあとの診断もすぐにしてもらえるのでまた行く必要はないのも助かります。)
でも紹介状がないと受診させてもらえません。
画像

結果は怖い病気はなかったのです。慢性の炎症があるだけだそうです。(*^_^*)
Category: 健康

看板を下ろした町のお医者さん

阿部先生の病院はレントゲンもない小さい診療所でしたが、待合室はいつも満員でした。先生の名前は多聞です。名前のとおり患者さんの訴えを良く聞いていたのと対応がいつもにこにこして優しかったから混んでたのかな。夏の暑い日ににこにこしながら往診に行かれる先生を良く見かけました。
ところが先生が病気になってしまい、診療を休んだりするようになって、待合室はがらがらになりました。私が一人の患者のこともありました。先生の手はリウマチ患者のように変な具合に見えました。でも診療は優しかったです。先生は大きい病院へ入院したらしく、そのうち看板は下ろされました。風邪ひいたらどこに行けばいいのだろう。
画像はクリックで大きくなります。クリックしてね♪
画像


Category: 健康

ありがとう玄米

かれこれ30年くらい私はひどーい花粉アレルギーでした。ほんとにつらくて医者にかかり抗アレルギー薬を1月から4月まで毎日服用し、それでも効かず、しんどい時は抗ヒスタミン剤を飲んでました。薬にたより「にがり」や「ツリーオイル」「銀杏なんとか」等などサプリメントも試したりして、憂鬱な3ヶ月間だったのです。そんなにしても鼻づまりで夜眠れなかったり目のかゆみは発作のようにやってきて背筋に悪寒が走りました。ところがここ2年ほどなってません。薬も医者も不要になってます。若いころ年取ったら鈍感になるから直るよと慰められていました。なるほど年取ったせいかもしれませんが。それだけではなくて、食生活の変更だとも思えます。玄米を主に、乳製品はやめ、肉魚卵はだいぶ減りました。甘いものを絶つことはまだまだなのですが、この食生活が関係してるように思えます。
ありがとう玄米。ありがとう年取り。ありがとう玄米勧めてくれたねーたんと夫さん。おかげさまで助かってます。ほんとにありがとね
そんなこともあって玄米講習をします。玄米は体にいいから興味のある方はいらしてください。。。

Category: 健康