養源寺の初夏

池上にある本門寺はお供や子分や孫分のお寺をたくさん持ってます。
池上がなんとなく落ち着いていて美しいのは本門寺と取り巻きのお寺のひろびろした緑の余裕のおかげだと思ってます
本門寺の会館そばで6時から始まるストレッチ6時半からはじまるラジオ体操には50人以上シニアが集合してます。
「おはようございます」と声かけあってるので深入りはしないけど笑顔は知ってる人が多い。私もその仲間の端っこにいます

今日は取り巻き寺の一つである養源寺のお墓内のあじさいを見に行きました。
養源寺2cats

養源寺までの道すじに咲いていた花初夏を思わせる花です
養源寺1cats
白い花のねむの木は珍しいでしょう。はじめブラシの木かと思ったけど葉の形がねむの木のようです
カラスウリの花は花びらがカールしてるから違う種類ですね。朝になってもしおれないし。西洋っぽいのです

本門寺の丘を背景にした草地はしけっているようで蛇も出ます、この猫はそれを知ってるみたいでした。狩りをしてます。

Category: 旅行/散策

saiに再トライ

夢絵・・・だいぶ遠ざかってしまってました。・・・家のリフォームで気持ちがむかず・・
それより・・なんか力が湧かなかった・・・・。
後ろ向きのことばかり言ったり、悲観的な物言いや、同情を買う方法、言い訳を考えてますけど
だめだと思い始めた
一歩を踏み出します

ここんところ小規模でも夢絵展やろうかな~という気持ちもでてきて
生徒さんに協力をお願いしてます。

saiを使ってます。忘れてはいないけど・・感覚を取り戻すのに時間がかかりそう





今年行く予定のくヨーロッパの風景も描けるといいなぁと思ってるよ

キャプチャ


澤◎さんみてるかな。あなたのアガパンサス参考にさせて頂いてます。
Category: 夢絵

横浜のバラ

2019横浜バラcats

石川町で降りてブラフ18番館から始まる山手洋館を散歩しながらあちこちのバラを見に行きました(洋館にはバラが似あいます)

ブラフ18番館では
動物の水彩画の展覧会をしてました、シコンノボタンさん見てきたら勉強になりますよ
展示費用は一日3,000円ですって1週間だと21,000円か~遠いし高いかな。でもロケーションはステキです。
またイタリア山庭園に続く庭に洋館のミニチュアがあって可愛らしい

ぽくぽく歩いて「港の見える丘公園」のバラを見てきましたイギリス館あたりのバラ園です
ここでは大量のバラに圧倒されます

今、満開なので早めに見に行ってね

横浜にはフランス山、イギリス庭園、アメリカ山、イタリア山と外国が詰まってます




Category: 旅行/散策

庭のリフォームが終わりました

全景はこんな感じですが裏の方まできれいにしてもらいました

IMG_20190511_092102s.jpg
駐車場の入り口部分には枕木3本を使い、後ろの方にはスリットの入ったコンクリートを使ってます
スリットが川のように流れてるようでセンスが面白い「めだかでも飼おうか」と思いました
スリットにはホフク性のあるタイムを植えました(庭師さん推薦です)

IMG_20190511_092039.jpg
バラのアーチを横から見たところ


さらに直角にフェンスをたててバラのひとかたまりのつるを誘引し、バラだまりにし、
もうひとかたまりのつるは垣根においたフェンスを経過した松の木の方へ伸ばす予定です
IMG_20190511_092014s.jpg

裏の方です(前使っていた敷石を運んで雑草よけに敷き詰めてくれました)

IMG_20190507_085424s.jpg

バラを挿し木して増やしたいのですけどうまくいくかどうか心配ですピエールドロンサール初心者用のつるバラです

IMG_20190507_085412s.jpg
日陰で根づくのを待ってます(うまくいきますように)
とくにあれこれ言わなくても庭師さんのセンスで進めてました。信用してるのでそれでいいのです。

Category: 家屋

リフォームとお掃除

家の外壁とペンキ塗りを終えて、工務店さんと話してるといろいろ課題が見えてきました。40年経った家屋、建て替えるほどの費用も無いのであちこちくたびれたところに手を入れてメンテナンスをしながら後20年くらいは住みたいです。
そのあとは老人施設に入るのかな~(寂)
内装屋さん大工さんペンキ屋さん庭師さんの仕事を見てると、らくらくと仕事してます
「私もやってみたい・・」と子供みたいなまねっこ心が湧いてきて、道具を買ってきて、家のペンキを塗り直し(ほんの一部分)をしました。ペンキの種類もいろいろあって水性ペンキだと扱いやすく短時間で乾きます。またアパートの住人が引っ越したので掃除をしてます。何もないから掃除がしやすく結構楽しい。掃除すませて自分の家に入ると、余計なものが多くてごちゃごちゃしてて、汚くてバカみたい!
夫さんに「読まない本捨ててよね」と意地悪く言って。彼はホントに優しい良い人なのにね。わたしゃいじめっこです はい!

職人さんからタイルの目地の補修やコーキングの方法も習いながらやる予定。
水曜日からは庭師さんがみえるので庭のバラの誘引やバラの挿し木、フェンスの建て方などぎょろぎょろ観察します。
特に誘引方法は習いながら身につけたいです

2019春リフォームcats


そうそう晴れた日に川崎側の等々力緑地あたりの土手に行きました。桜並木のソメイヨシノは終わってたけど、ウコン桜がきれいでした
ここはいつ来てもフレッシュになれる。多摩川を挟んだ土手だから大田区側の土手までの幅距離は500mくらいかな~。それがスカーッと見渡せます。土手のあちこちに白大根の花が群れて咲いてます。見晴らしもよく、気持ちがうきうきして、楽しい。
土手だから自動車も通らないしサイクリングでどんどん何キロ走っても景色がついてくる。私は新宿御苑より好きかな

生徒さんが洗足池図書館で展覧会をしてるので見に行ってきました。個性が出てていい感じでした。

庭師さん(四季の企画社)は和風(松・まき・飛び石)でもなくイングリッシュガーデンほど凄くなく、工務店ほど無機的で建築的でもなく私好みの庭を考えてくれます。うまくいくといいな

企画社の予想図
企画社完成図

saiで描いた私の予想図
陽子完成図

完成図をみながら相談して作っていきます。植栽のセンスがないと工務店の指示によるコンクリート多用の庭になりがちじゃない?
Category: 家屋